募集要項

応募資格等

よくある質問

銀行の「営業」とは何ですか?

お客さまが銀行に求めるレベルは高く、またお客さまが抱える問題やニーズもさまざまです。『お客さまの大切なお金を預かり、ニーズを伺いながら一緒に考え、金融サービスの提供により問題を解決していく』。そのためには、退職金の運用方法や住宅計画等、人生設計にも対応できる高度な知識とコミュニケーション能力が求められます。

学部・学科・専攻での有利、不利はありますか?

選考時に学部・学科での有利・不利はありません。選考時点での「金融知識が豊富かどうか」ではなく、「入行後に自己成長できる人かどうか」を重視しています。

金融や経済に対する専門的な知識は必要ですか?

上記の通り、選考時点での知識は問わず、資格についても取得しておかなければいけない資格はありません。ただ、知識があれば入行後に役立つので勉強しておいて損はありません。

語学力はどの程度必要ですか?

必須の言語はありません。ただし、銀行には外為業務や海外進出支援等の業務もあり、そういった業務に従事したい場合、相応の語学力が必要となります。

OB・OG訪問はできますか?

学校によってはOB・OGのいない学校もありますので、学校により有利・不利にならないようOB・OG訪問は行っておりません。説明会で様々な先輩行員を連れていきますので、ぜひ説明会に足を運んでください。

入社後の配属や担当業務はどのように決まるのでしょうか?また、自分がやりたい業務に就くことはできますか?

入行時の配属について事前に勤務地の希望をお聞きしますが、人員のバランスを考慮して、一定の地区に偏らないように配属店を決定します。担当業務は、当行では入行後3年間を基礎教育期間と位置付けており、ジョブローテーションにより様々な業務を経験しながら銀行業務の基本を覚えてもらいます。

入行後の研修はどのようなものですか?

入行後2~3週間程度当行の研修センターで研修を受け、社会人として、銀行員としての基礎を学んだ後それぞれの店舗に配属となります。店舗に配属となったあとも、1年目は2、3ヶ月のインターバルでの集合研修があり、事務や銀行の商品内容などの研修を行います。その後も業務別・階層別の研修を多数用意しています。

転勤はどのくらいのペースでありますか?

平均して3~5年ほどのサイクルで転勤があります。人事異動は本人の能力、適性、実績などに基づいて、全社的な立場で行われるものです。また、面接等により本人の希望を申告することができたり、本人の特殊事情は可能な限り配慮しております。